クラウドワークスは怖い?トラブルや音信不通を防ぐ方法を徹底解説!

クラウドワークスは怖い?トラブルやバックレを防ぐ方法を徹底解説!
ヒロシ
こんにちは、『世界一やさしい副業レッスン』のヒロシです!

 

「クラウドワークスを使ってみたいけど、なんとなく怖い…。トラブルやバックレを防ぐコツをちゃんと知りたい。」

 

大手クラウドソーシングサイトの一つ『クラウドワークス』。

仕事の募集・獲得に役立つ便利なサイトですが、慣れていないうちは「怖い」というイメージを持っている人もいますよね。

 

  • クラウドワークスは怖いサイトなのか?
  • クラウドワークスで労働力を搾取されないための注意点は?
  • クラウドワークスの体験談やトラブル例は?

など、クラウドワークスについて知りたいことも多いはず。

 

そういうわけで今回は、『クラウドワークスは怖いサイトなのか』『クラウドワークスを使う上での注意点』について解説します!

クラウドワークスでの稼ぎ方や、安全な案件の特徴も紹介します。

 

さらに、副業でお金を稼いで豊かな人生を送りたい方へ。

今、期間限定で『毎月30万円稼げる最強の副業を無料で受け取ることができます。

 

僕自身はもちろん、40代の専業主婦や20代の若い男性でも毎月安定して稼ぐことができている副業です。

当然、詐欺まがいの稼げない副業ではなく、正真正銘、真っ当な副業なので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】毎月30万円安定して稼げる最強の副業とは?

 

クラウドワークスが怖い?労働力を搾取されないための注意点を解説!

クラウドワークスは怖い?トラブルや音信不通を防ぐ方法を徹底解説!

 

仕事の募集や受注に便利なサイト『クラウドワークス』。

ですが、搾取案件や危険なクライアントが存在するという噂もあるので、使うのが怖いと感じている人もいるでしょう。

 

ヒロシ
もし噂が本当なら、どんなところに気を付けたほうが良いのか知りたいところ。

というわけでここでは、クラウドワークスを使う上での注意点や、受けないほうが良い案件「低単価案件」について解説します!

 

クラウドワークスを使う上での注意点は?評価を必ず確認しよう!

 

クラウドワークスをワーカー(仕事を受ける側)として使う場合、注意点としては以下のような点が挙げられます。

 

  • クライアントの評価が低くないかチェックする
  • クライアントが確認事項を一通り入力しているか確認する
  • 業務内容が募集条件で明記されているか確認する
  • クラウドワークスで労働力を搾取されるのを防ぐには、危険・悪質な案件やクライアントを避けるのが効果的といえます。

 

クラウドワークスで案件に応募する前に必ずやっておくべきなのは、仕事を募集しているクライアントの調査。

調査時の判断基準としておすすめなのが、クライアントの評価です。

 

クラウドワークスでは仕事を終えるたびに、ワーカー・クライアントがお互いを評価し合う仕組みになっています。

そして、総合評価や案件ごとの評価は、プロフィールページから確認可能です。

 

したがって、クライアントが低評価されているか確かめれば、悪質なクライアントを見抜ける確率が高まるんですね。

初めて仕事を受けるクライアントの場合、評価は必ずチェックしておきましょう。

 

クラウドワークスでの低単価案件とは何?いくらから低単価なの?

 

クラウドワークスでは「低単価案件」という言葉を耳にする機会がありますが、一体どういった案件を指すのでしょうか。

結論、低単価案件とは、相場と比べて異常に安い搾取案件のことです。

 

残念ながらクラウドワークスでは、以下のような理由から、相場より大幅に安い単価で募集されている案件もたくさんあります。

 

  • クライアント・ワーカーが相場をわかっていない
  • 低単価であることを知りながら募集・受注する人がいる
  • クラウドワークス側の対策が不十分である
  • 品質が悪くてもいいので大量に発注をかけたいクライアントがいる

 

クラウドワークスでは、故意かどうかは案件によるものの、低単価で募集しても業務の契約が成立してしまっているのが現実です。

なので、自分で仕事を取るときは低単価案件を避けなければなりません。

 

そう聞くと一体いくらから低単価なのか気になりますが、実は案件の単価には、一律の基準が存在していないんです。

なぜなら、募集内容によって難易度も作業内容もバラバラだから。

 

したがって、案件ごとに似たような仕事と比較して、単価が安すぎないかチェックする必要があるんですね。

ちなみに、クラウドワークスでは単価の大まかな目安がサイト上で公開されています。

 

  • ライティング:2000字×1記事→2,000円~
  • 声優・ナレーション:1分→10,000円~
  • バナー作成:1件→5,000円~
  • ホームページ制作:トップページと下層ページの計2ページ(デザイン・コーディング)→200,000円~

参考:https://crowdworks.jp/pages/guides/employer/pricing?ref=from_footer

 

こちらの基準では安すぎるという声もありますが、はじめてそのジャンルの案件を受ける場合は参考にしてみるのも良いでしょう。

 

クラウドワークスは怖い?トラブル例と音信不通を防ぐ方法をご紹介

クラウドワークスは怖い?トラブル例と音信不通を防ぐ方法をご紹介

クラウドワークスでの怖い体験談やトラブル例をチェック!

 

クラウドワークスでの体験談やトラブル例について、一体どんなものがあるのか知りたいという人も多いでしょう。

そこで今回は、代表的な怖い体験談・トラブル例について解説します。

 

これからクラウドワークスで活動していきたい人は、仕事を取る前にぜひ目を通してみてください!

 

業務上必要ない個人情報を聞かれた

 

メールアドレスやLINE IDなど、業務上必要のない個人情報を聞かれたというトラブルが多数確認されています。

 

業務上必要な情報は、基本的にプロフィールや応募メッセージ内に書かれているはず。

また、クラウドワークスにはメッセージ機能が付いており、やり取りをするだけならほかの連絡先を交換する必要はありません。

 

なので、しつこく個人情報を聞いてくるなら、悪質なクライアントの可能性が高いです。

個人情報を渡すと不正利用されたり悪質な勧誘をされたりすることもあるので、こうした案件・クライアントは避けましょう。

 

詐欺案件に勧誘された

 

クラウドワークスでやり取りを続けるうちに、詐欺案件に勧誘されたという人もいるんです。

たとえば、以下のようなケースが確認されています。

 

  • スカウトメッセージ内でMLM(※)の販売員になるように言われた
  • PDFファイルを開くと詐欺案件への勧誘メッセージ、LINEのQRコードが記載されていた

※マルチレベルマーケティングの略称。いわゆる「ネズミ講」「マルチ商法」と呼ばれる販売形態のこと。

 

こうした案件ではほかのメッセージサービスに誘導されたり、業務内容が詳しく書かれていなかったりする傾向があります。

もしこうした案件に遭遇したら受注するのをやめ、速やかに通報するのがおすすめです。

 

直接取引を提案された

 

クラウドワークスを利用するクライアントから直接取引を提案された、というケースも確認されています。

 

直接取引とは、クラウドワークスを通さずに直接報酬の支払いや契約を行うこと。

クラウドワークスを通して取引をするとサービス手数料がかかるので、コストを抑えるために直接取引を打診してくる人もいるんです。

 

ですが、クラウドワークスでは直接取引が原則禁止されているので、この行為は規約違反。

基本的に直接取引を希望するクライアントの案件は避け、どうしてもその案件を受けたい場合は運営に相談するのがおすすめです。

 

納品後に音信不通になった

 

ブログ記事やデータなどを納品後、クライアントが突然音信不通になったという人もいます。

納品後に連絡が取れなくなった場合、自分でできることはほとんどありません。

 

なぜなら、クラウドワークス上でやり取りを行っていた場合、相手の連絡先や会社名を知らないことも多いから。

なので、クラウドワークスのメッセージを無視されるとどうしようもないんですね。

 

クライアントが音信不通になったときは、クラウドワークスの運営から連絡を取ってもらえることがあります。

したがって、こちらのトラブルが発生した場合、運営に相談してみるのが良いでしょう。

 

このように、クラウドワークスは良いクライアントさんもいれば、どうしても悪質なクライアントがいるものです。

せっかく働いたのにトラブルになったり、お金がもらえないなんてことは絶対に避けたいですよね。

 

そこで下記の記事では、悪質なクライアントの見極め方についてお話しているので、ぜひチェックしておいてください!

 

クラウドワークスはやばい?悪質なクライアントの見極め方や稼ぎ方は?

 

クラウドワークスでのトラブル対処法は?運営に連絡しよう!

 

クラウドワークスでのトラブル対処法としては、主に以下のものが挙げられます。

 

  • クラウドワークスの運営に連絡・相談する
  • 仕事を辞退する(応募前の場合は応募を取りやめる)
  • 規約違反が疑われる場合はやり取りをストップし、通報する

 

最も確実な対処法は、クラウドワークスの運営に連絡することでしょう。

なぜなら、トラブルを自分で解決しようとすると、余計なことをして話がさらにややこしくなる可能性があるから。

 

また、相手と連絡が取れない等、そもそも自分で対処不可能なものも存在します。

したがって、トラブルに巻き込まれた場合、早めにクラウドワークスの運営と連絡を取るのがおすすめです。

 

もしくは、自分からトラブルの原因となった仕事を辞退するのも一つの手でしょう。

ただし、自分から契約条件を提示したケースでは、相手が条件に同意しているとこちらから辞退できません。

 

辞退するには同意をキャンセルしてもらう必要があるので、その点に注意が必要です。

 

さらに、副業でお金を稼いで豊かな人生を送りたい方へ。

今、期間限定で『毎月30万円稼げる最強の副業を無料で受け取ることができます。

 

僕自身はもちろん、40代の専業主婦や20代の若い男性でも毎月安定して稼ぐことができている副業です。

当然、詐欺まがいの稼げない副業ではなく、正真正銘、真っ当な副業なので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】毎月30万円安定して稼げる最強の副業とは?

 

クラウドワークスは怖くない!稼ぎ方や安全な案件の特徴を解説!

クラウドワークスは怖い?トラブルや音信不通を防ぐ方法を徹底解説!

 

クラウドワークスは危険な案件を避ければ安全に稼げる優良サイトです。

とはいえ、初心者のうちはどのように稼げば良いのか、そしてどのように案件を選べばいいのか分からないですよね。

 

ヒロシ
また、安全な案件の特徴や見分け方についても気になるところ。

というわけでここでは、主に主婦を対象にして、クラウドワークスでの稼ぎ方や安全な案件を探すコツを紹介します!

 

主婦向け:クラウドワークスの効率的な稼ぎ方は?継続案件を狙おう

 

クラウドワークスの効率的な稼ぎ方としては、継続案件を狙って応募するのがおすすめです。

継続案件とは、単発ではなく繰り返し発注することを前提とした案件のこと。

 

単発の案件にばかり応募していると毎回別の仕事を探す必要があるので、案件探しに手間や時間がかかってしまいます。

一方、継続案件を狙えば、一度仕事を取ると安定してリピート依頼をもらえます。

 

すなわち、新しい案件を探す手間が省けるので業務に集中しやすく、効率的に稼げるようになるんですね。

安定して収入を得たいなら、基本的には継続案件を優先して探しましょう。

 

ちなみに、継続案件では募集メッセージにて、以下のような文言が記載されている傾向があります。

 

  • 「継続案件」
  • 「長期継続が可能な方」
  • 「昇給あり」
  • 「継続的な依頼を検討」
  • 「継続してお仕事していただける方」

 

案件探しのときは、上記のキーワードが募集内容に含まれていないかチェックしてみると良いでしょう。

 

主婦向け:クラウドワークスの安全な案件の特徴と探すコツを解説!

 

クラウドワークスで募集されている安全な案件の特徴は以下の通り。

 

  • 適正価格で募集されている
  • 評価が高いクライアントが募集している
  • 業務内容が募集メッセージ内にきちんと記載されている
  • 業務に必要がない限り個人情報を尋ねてこない
  • 直接取引を持ちかけてこない

 

搾取されないために大事なのは、適正価格で募集されている案件に応募すること。

異常な低単価に設定されている案件に応募してしまうと、精神的・体力的に消耗したり収入が伸び悩んだりする原因となります。

 

あらかじめ相場観を調べておき、ほかの仕事より明らかに低単価な案件は避けましょう。

また、クラウドワークスではプロフィールページを見ると、その利用者への評価が確認できるシステムになっているんです。

 

そして、総合評価が5.0に近いほど、優良クライアントである可能性が高いといえます。

なので、たとえば総合評価4.6以上を目安として、評価の高いクライアントが募集しているかチェックしてみるのがおすすめです。

 

ただし、案件ごとの評価で酷評されていたら、総合評価が高くても応募を避けましょう。

 

また、クラウドワークス以外に家でお金を稼ぐ方法を知りたい方へ。

下記の記事では、家にいながら安全にお金を稼ぐことができるおすすめの副業をご紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

 

家にいてお金を稼ぐ方法とは?安全にお金を稼ぐ方法やアプリをご紹介!

 

まとめ

クラウドワークスは怖い?トラブルや音信不通を防ぐ方法を徹底解説!

 

今回は、クラウドワークスは怖いサイトなのか、そしてクラウドワークスを使う上での注意点について解説しました。

クラウドワークスはネット上で仕事を取るのに役立つ便利なサイトです。

 

「クラウドワークスは怖い」という声もありますが、危険・悪質な案件やクライアントを避ければ安全に利用できます。

なので、使う上での注意点さえ理解していれば、心配しすぎなくても良いでしょう。

 

今回は実際にクラウドワークスを利用した人の体験談から、トラブル例やその対処法についても紹介しました。

クラウドワークスを利用したい人は、こちらもぜひ参考にしてみてください!

 

さらに、副業でお金を稼いで豊かな人生を送りたい方へ。

今、期間限定で『毎月30万円稼げる最強の副業を無料で受け取ることができます。

 

僕自身はもちろん、40代の専業主婦や20代の若い男性でも毎月安定して稼ぐことができている副業です。

当然、詐欺まがいの稼げない副業ではなく、正真正銘、真っ当な副業なので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】毎月30万円安定して稼げる最強の副業とは?

 

 

また、クラウドワークスを利用しようかまだ迷っている方へ。

下記の記事では、クラウドワークスをやめた方がいいのか、使った方がいいのかメリット・デメリットを詳しくご紹介しています。

 

マイナス面だけでなく、どうすればクラウドワークスで安全に賢く稼げるのかもお伝えしているので、ぜひチェックしてみてください!

クラウドワークスはやめたほうがいい?理由や向く人・活用法を解説!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。