給料安いくせに副業禁止でも稼ぐ方法!バレずに稼ぐ!ポイ活は会社にバレる?

給料安いくせに副業禁止の場合どうする?バレずに稼ぐ方法や節約方法!
ヒロシ
こんにちは、『世界一やさしい副業レッスン』のヒロシです!

 

「給料安いくせに副業禁止なのは困る! 会社にバレずに稼ぐ方法はないのかな? 」

 

会社員の副業はさまざまな会社で解禁されつつあります。

ですが、給料が安いくせに副業が禁止されたままの会社もあるので、どうしたらいいのか途方に暮れている人もいるでしょう。

 

  • 会社にバレずに稼ぐ方法とは?
  • 副業禁止でも会社にバレずにできる副業とは?
  • 副業禁止がバレない方法とは?

など、副業禁止の会社にいながら稼ぐ方法について知りたいことも多いはず。

 

そういうわけで今回は、『会社にバレずに稼ぐ方法』『副業禁止でも会社にバレずにできる副業』を解説します!

副業がどうしてもできない人に向けて、今できる節約方法も紹介します。

 

さらに、副業でお金を稼いで豊かな人生を送りたい方へ。

今、期間限定で『毎月30万円稼げる最強の副業を無料で受け取ることができます。

 

僕自身はもちろん、40代の専業主婦や20代の若い男性でも毎月安定して稼ぐことができている副業です。

当然、詐欺まがいの稼げない副業ではなく、正真正銘、真っ当な副業なので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】毎月30万円安定して稼げる最強の副業とは?

 

給料安いくせに副業禁止の場合どうする?バレずに稼ぐ副業を解説!

給料安いくせに副業禁止の場合どうする?バレずに稼ぐ副業を解説!

 

給料安いくせに副業禁止の会社は、残念ながらたくさんあります。

その会社の社員にとっては死活問題なので、会社にバレずに稼ぐにはどうしたらいいか必死に考えている人も多いでしょう。

 

また、収入を増やすだけでなく、出費を減らす方法についても知りたいところ。

というわけでここでは、給料安いくせに副業禁止で困っている人に向けて、会社にバレずに稼ぐ方法を徹底解説していきます!

 

①:節約する

 

給料安いくせに副業禁止の会社に勤めている人は、節約に力を入れるのも一つの手です。

以下のような固定費を見直せば、毎月の出費が減り、結果として自由に使えるお金が増える可能性があります。

 

  • 光熱費:電気代、ガス代など
  • 居住費:家賃、住宅ローンなど
  • 通信費:携帯電話の使用料、インターネット回線の使用料など
  • 保険料:生命保険、医療保険・がん保険など
  • 車の維持費:駐車場代、ガソリン代など
  • その他の固定費:サブスクサービス代、新聞・雑誌代など

 

光熱費や保険料については、複数社のサービス価格を一度に比較できる見直しサービスがたくさんあります。

なので、こちらのサービスを見直しに使ってみると良いでしょう。

 

人によっては年間数万円程度の節約が可能なので、ずっと同じ会社のサービスを利用し続けているならぜひ実践してみてください!

 

②:転職する

 

給料安いくせに副業禁止の会社に勤めている場合、転職すれば問題が解決することも多いでしょう。

なぜなら、うまくいけばもらえる給料が増えて、そもそも副業をする必要がなくなるから。

 

副業禁止というルールに困っている人の多くは、今の会社の給料では生活や趣味などにかける費用がまかなえない人でしょう。

だからこそ、自由に使えるお金を増やすため、副業をはじめようとしているはず。

 

ですが、転職をすれば雇用条件が一気に変わるので、昇進・昇格を待ったり副業で稼いだりするよりも早く給料を上げやすいです。

とくに以下のケースでは有効なので、環境を変えたい人は転職を検討してみてください!

 

  • 年功序列制度をはじめ、頑張ってもすぐには給料が上がらない仕組みになっている
  • 上司との相性が悪く、自分の実力がきちんと評価されていない
  • 今の仕事が自分に合っておらず、思うように成果を上げられない・やる気が出ない

 

③:会社に内緒で副業する

 

社内ルールで副業が禁止されている場合、会社に内緒で副業するのも一つの手です。

リスクがないわけではありませんが、転職に踏み切るより手軽にはじめられるというメリットがあります。

 

副業禁止の会社に勤めていると、バレるのが怖くて副業できないという人もいるはず。

会社によっては副業がバレると懲戒免職をはじめ重い処分が下されるケースもあるので、はじめるハードルが高いですよね。

 

会社員の副業がバレるタイミングとしては、以下の2パターンが代表的です。

 

  • 住民税がきっかけとなり、間接的に副業しているのが発覚するパターン
  • 社内の噂や告げ口により、副業をしている情報が直接会社に伝わるパターン

 

逆にいえば、これらへの対策を施すことで、会社にバレずに副業できるんですね。

 

また、副業禁止の職場で「副業しているのがバレた」場合の対処法を知っておくことも大切。

懲戒免職になるリスクもあるので、副業がバレた場合の正しい対処法を以下の記事でチェックしてみてください!

 

副業禁止の抜け道!副業禁止だけど副業したい場合どうすればいい?

 

給料安いくせに副業禁止でも稼ぐ方法!ポイ活は会社にバレる?

給料安いくせに副業禁止でも稼ぐ方法!ポイ活は会社にバレる?

 

副業禁止の会社に勤めていても、工夫すれば副業することが可能です。

ただし、副業には会社にバレやすいものとバレにくいものがあるので、後者を選ぶのが大きなポイント。

 

とはいえ、副業をこれからはじめるなら、どの仕事を選べばいいのか分からないですよね。

そういうわけでここからは、給料が安いくせに副業禁止の会社に勤めている人に向けて、会社にバレずにできる副業を紹介します!

 

クラウドソーシングでスキルを身につけつつ稼ぐ

 

クラウドソーシングを利用した副業は、バレにくいうえに働きながらスキルを身につけられるのでおすすめです。

クラウドソーシングとは、仕事をしたい人と依頼したい人をマッチングする仕組みのこと。

 

『ランサーズ』をはじめとするクラウドソーシングサイトを利用すれば、誰でもクラウドソーシングの仕組みに参加できるんです。

クラウドソーシングサイトでは、たとえば以下のような仕事を受けられます。

 

  • ウェブデザイン
  • アプリ開発
  • 翻訳
  • ライティング

 

このようにクラウドソーシングを利用する場合、ポイ活やアンケート回答と比べて専門性の高い仕事に挑戦することになります。

なので、たくさん仕事をこなすうちに、自然とスキルが身に付きやすいんですね。

 

また、クラウドソーシングサイトは匿名で利用できるため、副業をしていることもバレにくいはず。

とくにこだわりがない人は、クラウドソーシングを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

以下の記事では、実際にクラウドワークスをやってみた人の体験談をご紹介していますので、気になる収入や稼ぎ方が知りたい方は、ぜひご覧ください!

クラウドワークスをやってみた人の体験談を紹介!収入や稼ぎ方は?

 

ブログやSNSでアフィリエイト収入を得る

 

ブログやSNSでアフィリエイト収入を得るのも、おすすめの副業の一つです。

アフィリエイトとは、特定の商品やサービスを人に紹介し、その人が購入やクリックなどをすると紹介報酬がもらえる仕組みのこと。

 

なので、たくさんの人に紹介すればするほど、収入が増えていきます。

アフィリエイトの仕組みを取り入れている商品・サービスは、化粧品から転職サービス、健康食品などさまざまです。

 

だから、自分の好み・得意ジャンルに合わせて紹介するものを選べるんですね。

もし自分のブログやSNSアカウントをすでに持っているなら、相性の良い副業といえるでしょう。

 

ただし、アフィリエイトは成果報酬型の副業である点に注意が必要です。

なぜなら、誰も紹介した商品・サービスを利用してくれない場合、一切報酬がもらえないから。

 

大きく稼ぎたい人には向いていますが、手堅く稼ぎたい人はほかの副業がおすすめです。

 

さらに、副業でお金を稼いで豊かな人生を送りたい方へ。

今、期間限定で『毎月30万円稼げる最強の副業を無料で受け取ることができます。

 

僕自身はもちろん、40代の専業主婦や20代の若い男性でも毎月安定して稼ぐことができている副業です。

当然、詐欺まがいの稼げない副業ではなく、正真正銘、真っ当な副業なので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】毎月30万円安定して稼げる最強の副業とは?

 

給料安いくせに副業禁止の会社でお金を稼ぐ!副業がバレない方法を解説!

給料安いくせに副業禁止の会社でお金を稼ぐ!副業がバレない方法を解説!

 

①:住民税の徴収方法を普通徴収にする

 

副業がバレないようにするためには、住民税の徴収方法を普通徴収にする必要があるんです。

会社員の場合、基本的に住民税は「特別徴収」という方法で徴収されます。

 

特別徴収とは、給与から税金分を天引きすることで、会社員本人の代わりに会社が納税を行うこと。

なので、特別徴収を選んでいる場合、会社に納税額を知らせる通知書が届くんですね。

 

住民税は前年の所得に応じて納税額が決まる仕組みになっているので、副業で稼いでいる人はその分金額が上乗せされます。

だから、納税額を知られると、それに伴って副収入を得ていることがバレるんです。

 

一方、直接自分が納税を行う「普通徴収」方式を選ぶと、納税額の通知書が自分宛てに送られてくるようになります。

つまり、会社に納税額を知られずに済むので、副業がバレにくくなるんですね。

 

したがって、会社に黙って副業をしている場合、徴収方法を普通徴収に変更するのは必須の手続きといえるでしょう。

 

②:同僚や知り合いに副業の話をしない

 

同僚や知り合いに副業の話をしないのも重要です。

なぜなら、社内で噂話が広まったり告げ口されたりすると、副業をしていることがバレる原因になってしまうから。

 

副業で稼いでいると、つい同僚や知り合いに話したくなってしまうときもあります。

ですが、もし実際に話してしまうと、自分が副業をしているという噂が出回ってしまうでしょう。

 

それを上司や人事担当者が耳にした場合、副業をしていることが会社にバレてしまいます。

また、とくに副業禁止の会社に勤めている場合、周りに「副業をしたいけど我慢している」という人もいるはずです。

 

そんな人に自分が副業をしていると知られると、会社に告げ口をされてしまうことも。

副業がバレると社内で居心地が悪くなったり、厳しい処分を下されたりすることもあるので、他人には内緒にするのが無難です。

 

③:所得を20万円以下に抑える

 

副業による所得を20万円以下に抑えれば住民税がかからず、会社にバレにくくなると思っている人は多いでしょう。

結論、会社にバレるリスクを下げる点において、この対策はあまり意味がありません。

 

なぜなら、赤字をはじめ特殊な条件を満たしているケースを除き、副業所得が20万円以下でも住民税がかかるから。

会社員で副業所得が20万円以下の場合、所得税がかからないため確定申告は不要です。

 

ですが、たとえ確定申告を行わない場合でも、自治体に対して住民税の申告書を提出する必要があるんですね。

住民税の申告が要らないのは、基本的に副業が赤字もしくは0円の場合のみ。

 

会社にバレたくないからといって副業所得を0円以下に抑えても、まったく意味がないですよね。

結局住民税がかかってしまうなら、たくさん稼いだほうがメリットが大きいはず。

 

徴収方法を普通徴収に切り替えればバレる可能性を下げられるので、所得額についてはあまり気にしなくて良いでしょう。

 

例えば、1日3000円ずつ稼げば月に10万円以下の副収入になるので、会社にもバレにくくなるでしょう。

以下の記事では、在宅で1日3000円を無理なく安全に、かつ確実に稼ぐ方法をご紹介しているので、ぜひご覧ください!

 

毎日3000円コツコツ稼ぐことはできる?1日3000円稼ぐ方法を解説!

 

まとめ

給料安いくせに副業禁止でも稼ぐ方法!バレずに稼ぐ!ポイ活は会社にバレる?

 

今回は、会社にバレずに稼ぐ方法、そして副業禁止でも会社にバレずにできる副業について解説しました。

残念ながら、給料安いくせに副業禁止の会社はたくさん存在しています。

 

ですが、そんな会社に勤めている場合でも、節約や転職をしたり内緒で副業したりすれば、自由に使えるお金を増やせるんですね。

もし本当に収入面で困っている人は、これらの対策方法をぜひ実践してみてください!

 

今回は給料安いくせに副業禁止の会社に勤める人に向けて、会社にバレずにできる副業や副業がバレない方法について解説しました。

節約や転職が実践できない場合、こちらも参考にしてみると良いでしょう。

 

さらに、副業でお金を稼いで豊かな人生を送りたい方へ。

今、期間限定で『毎月30万円稼げる最強の副業を無料で受け取ることができます。

 

僕自身はもちろん、40代の専業主婦や20代の若い男性でも毎月安定して稼ぐことができている副業です。

当然、詐欺まがいの稼げない副業ではなく、正真正銘、真っ当な副業なので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】毎月30万円安定して稼げる最強の副業とは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。