副業はおすすめしない?副業で成功しない人の特徴やオススメしない副業は?

副業しない方がいい?副業で成功しない人やオススメしない副業とは?
ヒロシ
こんにちは、『世界一やさしい副業レッスン』のヒロシです!

 

「副業はしない方がいいの?副業しない方がいいのはどんな人?」

 

副業はスキマ時間や自分のスキルを利用して稼げることから、本業と両立する人が増えてきていますね。

ですが副業はしない方がいいという声もあるので、なかなか取り組めない人もいるのではないでしょうか。

 

  • 「副業しない方がいい理由は?」
  • 「副業しない方がいい人の特徴は?」
  • 「副業するメリットって何?」

など、副業について知りたいことも多いはず。

 

そういうわけで今回は「副業しない方がいい人の特徴や理由」「おすすめしない副業」について解説していきます。

また「副業するメリット」や「副業しないとやばい理由」にも触れています。

 

最後に簡単な副業5選も紹介していますので、ぜひ参考にしてください!

 

さらに、副業でお金を稼いで豊かな人生を送りたい方へ。

今、期間限定で『毎月30万円稼げる最強の副業を無料で受け取ることができます。

 

僕自身はもちろん、40代の専業主婦や20代の若い男性でも毎月安定して稼ぐことができている副業です。

当然、詐欺まがいの稼げない副業ではなく、正真正銘、真っ当な副業なので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】毎月30万円安定して稼げる最強の副業とは?

 

副業はおすすめしない?副業をオススメしない理由を徹底解説!

副業はおすすめしない?副業をオススメしない理由を徹底解説!

 

ヒロシ
副業しない方がいいというのが本当なら、その理由を知りたいところ。

そこでここでは副業をおすすめしない3つの理由を徹底解説します。

 

①:本業後に副業をするのは本当にしんどい!睡眠時間が削られる

 

副業をおすすめしない1つめの理由は、とにかく本当にしんどいからなんです。

何がしんどいかというと、副業することで1日に摂るべき睡眠時間が削られてしまうこと。

 

睡眠時間が削られることで陥る睡眠不足は、集中力や注意力、記憶力や学習能力など脳のほとんどの機能を低下させます。

ちなみに睡眠不足といわれるのは6時間未満の睡眠のことです。

 

このように十分な睡眠が取れないことで起こる脳のパフォーマンス低下は、本業にも悪影響を及ぼしかねません。

また睡眠不足で疲労回復ができない状態が続くと体も壊してしまいます。

 

もし睡眠時間が削られてもしんどくないという人は副業してみてもよいでしょう。

 

②:副業で稼ぐのは想像以上に大変だから

 

副業しない方がいい2つめの理由は、稼ぐのが想像以上に大変だからです。

副業でどのくらい稼ぎたいかにもよりますが、ほとんどの人が納得がいく金額を稼げないまま挫折してしまうでしょう。

 

本業である会社勤務の人は、基本給もしくは時給が設定されています。

それにより給料は、営業職などの歩合制や仕事内容の精度を除き、時間の切り売りの対価として支払われているんですね。

 

さらに福利厚生や保障制度があるので、働けなくなった時でも給料があるのは安心なところ。

それに対して副業は時間の切り売りではなく、成果で稼ぐものです。

 

いくら時間をかけても、取り組んでいる副業の成果が出なければ稼ぎに反映されることはありません。

つまり、やらなければ確実に稼げないのは当然として、やっても成果を出せなければほとんど稼げないんです。

 

しかも始めたばかりの時は時給何十円という世界。

でもコツコツと続けて成果を出せるようになれば、会社員やアルバイトではとても稼げない金額を手にできるので、やる価値はあります。

 

さらに以下の記事では、初心者でも本気でお金を稼ぐ方法をご紹介しています。

本気でお金儲けするために必要なことや注意点もしっかりお伝えしていますので、ぜひチェックしてみてください!

 

本気でお金を稼ぐ方法は?お金儲けのコツ・注意点を徹底解説!

 

③:確定申告などの手間が増えるから

 

最後の理由は、副業を始めるととにかく「手間」が増えるからです。

例えば副業に必ずつきものの確定申告をいざ自分でやるとなると、どうやったらいいのかわからない人もいます。

 

そうするといろいろ調べる手間が発生するんですね。

そしてやり方がわかってからは自分で書類作成になりますが、場合によっては税務署に行かなくてはいけないことも。

 

また副業をする際は会社に許可が必要なケースがあります。

聞くのが面倒でもルール違反にならないために、きちんと聞かなければならないんです。

 

その他にも副業で使用するツールや環境を整える手間もあります。

ただしこういったことを「手間」ではなく、「知識」とする喜びが持てる人はぜひ副業にチャレンジしてみてください。

 

もし、副業禁止の職場で「副業しているのがバレた」場合はどうなるのでしょうか?

最悪、懲戒免職になるリスクもあるので、バレた場合の正しい対処法を以下の記事でチェックしてみてください!

 

副業禁止の抜け道!副業禁止だけど副業したい場合どうすればいい?

 

副業をしない方がいい?副業で成功しない人の特徴やオススメしない副業!

副業はおすすめしない?副業で成功しない人の特徴やオススメしない副業は?

 

ここまでで副業しない方がいい理由はわかりました。

次はさらに詳しく副業しない方がいい人の特徴と理由について解説していきます。

 

ヒロシ
合わせて、手を出さない方が無難なおすすめしない副業も紹介しましたので参考にしてください!

 

副業をしない方がいい人とは?問題解決能力が低い人は危険!

 

副業しない方がいい人の特徴は、「副業にあてる時間がない」「目的なく副業をやっている」などさまざまあります。

そのなかでも問題解決能力が低い人は特に危険です!

 

問題解決能力とは、起きた問題の本質を見極めて解決案を作り、実行していける能力のことです。

では、この問題解決能力が低いとどうなるのでしょうか。

 

問題の本質を見抜けないので、何が原因で起きた問題なのかが理解できないため同じ失敗を繰り返してしまうのです。

こうなると当然副業も本業も失敗が起きやすくなります。

 

しかし問題解決能力が低くても、日頃の心がけと行動を変えることで高められるんです。

問題解決能力が低い人はまず、「考えるクセづけ」が必要です。

 

まずは目の前で起きたことのみに目を向けず、「なぜそうなったのか」を考えるようにしてみましょう。

 

オススメしない副業とは?投資関連や詐欺まがいのものに注意!

 

おすすめしない副業の特徴をお伝えする前に大切なことをひとつ。

副業をする目的や稼ぎたい金額は一人ひとり違うため、これらの目的を達成できないような副業は、すべておすすめできないものになります。

 

よって、目的が変わればおすすめできない副業もおすすめできるものになるんです。

それを踏まえて全体的に「これはおすすめしない」という副業を以下にまとめました。

 

  • 肉体労働:肉体労働は、本業で疲労が溜まった肉体にさらなる疲労を重ねるので、本業に悪影響を及ぼす可能性も。
  • 投資関連(株やFX、不動産など):投資関連は知識が必要なのと、初期投資にお金がかかるのでリスク発生率が高い。
  • 詐欺まがいのもの:詐欺まがいは、「誰でもカンタンに」「絶対儲かる」などのアピールをしているものなので手を出さないのが無難。

 

さらに、副業でお金を稼いで豊かな人生を送りたい方へ。

今、期間限定で『毎月30万円稼げる最強の副業を無料で受け取ることができます。

 

僕自身はもちろん、40代の専業主婦や20代の若い男性でも毎月安定して稼ぐことができている副業です。

当然、詐欺まがいの稼げない副業ではなく、正真正銘、真っ当な副業なので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】毎月30万円安定して稼げる最強の副業とは?

 

おすすめしない副業をするメリット!将来的には副業しないとやばい?

おすすめしない副業をするメリット!将来的には副業しないとやばい?

 

ここでは副業をするメリットと、将来的に副業しないとやばい理由について解説していきます。

ヒロシ
合わせて本業を圧迫しない副業も紹介しているので参考にしてください!

 

副業するメリット:本業で学べないことばかりで稼ぐ能力がつく

 

副業するメリットとして、「本業では学べないことで稼ぐ能力がつく」が挙げられます。

ただし本業でスキルアップが望めそうなら、敢えて副業をしなくてもよいのです。

 

しかし必ずしも本業を続けていれば稼げる能力がつくわけではありません。

そこで副業を始めて現在のスキルにプラスαできる能力が身につけば、さらに稼げるわけです。

 

例えば「Webデザインだけができるデザイナー」について考えてみましょう。

ここにプログラミングやマーケティングなどの知識が加わることでデザイン以外の仕事も任されるようになります。

 

自分の市場価値を上げることで稼ぐ能力がつくんですね。

副業で学んだことを本業で活かして稼げるなら、副業をしない手はないでしょう。

 

副業しないとやばい?終身雇用や昇給は会社に見込めない

 

こんなにも「副業しないとやばい」と言われているのは、会社に終身雇用や昇給が見込めないからなんです。

終身雇用は、日本国内においてごく一般的な雇用形態でした。

 

倒産などしない限りは、定年まで働ける安心感があったのですが、経済の低迷や人件費削減の傾向から終身雇用自体が崩壊しています。

さらに昇給をうたっているにも関わらず、業績の悪化を理由に横ばいであることがほとんどです。

 

こうなると本業で現状より稼ごうというのは無理な話ですね。

やはり、少しでも稼ぎたければ副業しないとやばいので、始められそうな副業があれば1日も早く取り組んだ方がよいでしょう。

 

以下の記事では、これからの時代は収入源が1つだと生きていけない理由をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!

副業しないとやばい?地味に儲かる副業は?安全な副業ランキングを公開!

 

本業を圧迫しない!すぐに始められる簡単な副業5選!

 

それではさっそく本業を圧迫しないですぐに始められる簡単な副業5選を紹介します。

「スキマ時間でできる」「特別なスキルがいらない」「初期投資が少ない」ものを以下にピックアップしてみました。

 

  • ポイントサイト
  • アンケートモニター
  • フリマアプリ
  • Webライター
  • データ入力

 

ポイントサイトやアンケートモニターは、企業からのアンケートに答えると報酬がもらえるんです。

とにかく手軽に始められるのが魅力。

 

フリマアプリは自身の不用品に価格を決めて販売することで稼ぐ方法です。

単に不用なものでも、ビックリするような価値がついて高額で取引される可能性があります。

 

Webライターは「文章を書く」仕事ですが、内容は実にさまざま。

漫画のネタバレや商品レビューの低単価案件から、医療系や美容など専門的な知識を必要とする高額案件まで幅広いです。

 

データ入力は、商品登録や会社名の入力などすでに決まっている情報を入力するだけ。

パソコンで文字が打てれば誰でもできます。

 

以下の記事では、実際に在宅ワークでデータ入力をやってみた人の体験談をご紹介していますので、気になる収入が知りたい方は、ぜひご覧ください!

在宅ワークでデータ入力してみた体験談を紹介!いくら稼げる?甘くない?

 

まとめ

副業はおすすめしない?副業で成功しない人の特徴やオススメしない副業は?

 

今回は副業をしない方がいい理由や、しない方がいい人の特徴と理由について解説しました。

睡眠時間が削られて体力回復が厳しく本業に影響が出やすかったり、確定申告などの手間が増えるというのが理由でしたね。

 

またしない方がいい人の特徴として、問題解決能力が低いこともわかりました。

今回はおすすめしない副業も紹介しつつ、将来的には必要となる副業なので気軽に始められるものもピックアップしています。

 

自分にも副業ができそうだと思った人は、とにかく始めてみましょう。

 

さらに、副業でお金を稼いで豊かな人生を送りたい方へ。

今、期間限定で『毎月30万円稼げる最強の副業を無料で受け取ることができます。

 

僕自身はもちろん、40代の専業主婦や20代の若い男性でも毎月安定して稼ぐことができている副業です。

当然、詐欺まがいの稼げない副業ではなく、正真正銘、真っ当な副業なので、ぜひ今のうちに取り組んでみてください!

 

【今だけ期間限定】毎月30万円安定して稼げる最強の副業とは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。